スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオニックコマンドー


 久々にゲームのレビューでも。

 バイオニックコマンドーという名前のワイヤーアクションゲームを書きたいと思います。
 実は続編らしいのですが、知らなくても全く大丈夫でした。

 
 【爽快なスウィングアクションが売り】のゲーム。
 
 主人公は腕にバイオニックアームというワイヤーが伸びる機械みたいな物を腕に付けていて、それを使ってビルからビルへ渡っていきます。
 上手くいくと本当に爽快です。


 【死にゲー】

 他のレビューを見ていると、操作が難しいと書かれている方もいたのですが、慣れるまでは死に続けるだろうなって印象です。どのステージもなかなか一回ではクリアできないのですが、操作に慣れていない序盤では特に死にます。

 放射能汚染されている地域にいくとものの数秒で死ぬのですが、その地域が分かり難い。警告は出てくれるのですが、スウィングして、汚染地域に一気に突っ込んでしまったら、アウトです。一番この理由で死にました・・・。
 でも大体は目視できるので大丈夫ですよ。ビルの屋上とかだと登ったら、いきなり警告なので辛いですけど・・・。コースから離れると汚染地域に入るので、あまり変な所に行くなって事だと思います。

 でも、死んでもサラッと死んでくれるので、精神的負担は軽いです。RPGで全滅したときの敗北感は異常に高い。


 【死にゲーなのに・・・】

 ロードがちょっと長め。死に続けるとちょっとイラッときます。
 
 ステージクリア直前に死んでも、そのステージの最初からが多かったので、もう少しコンティニューポイントを増やして欲しかったです。


 【全体的に】

 似てるようなマップが多かったような印象を受けました。うーん・・・同じようなステージではないんですけど・・・、凝って作ってあるなって印象は受けるんですが・・・・ボスとかも毎回楽しませて貰っているんですが・・・。ちょっと惜しかったかな、色々と。
 
 改めて分析すると、粗が結構ある作品だと思うのですが、プレイしている間はロード時間とかは、ほとんど気にならなかったし、レビューのときに考えてみれば「あぁそういえば」って思う程度です。粗もこういうものだって思ったら、全く気になりませんし、逆に必要な粗というか、コンティニューポイントが少ないのも上達するのを手伝ってくれたと思います。コンティニューポイントをこれ以上増やして、敵の真っ只中に放り込まれても困りますしね。

 結局、イライラくるかどうかは個人差ですね(笑)個人的にバイオ5の時のほうが重苦しくてプレイするのが躊躇われたぐらいですし・・・。

 敵の対処法とか、マップとかがある程度頭に入っている二周目からが面白さの醍醐味とも言えるゲームだと思います。二周目には、ひょいひょい飛べて敵もある程度サクッと倒せるようなテクニックが会得できていると思うので、そこからが面白いかな。引継ぎ要素がないのが残念でしたけど・・。チートプレイがしてみたかったww


 えーと、ストーリーに触れなかったのはあえてです。あれは好き嫌い分かれるぞーってエンディングですね。気になるならぜひ!!

バイオニック コマンドーバイオニック コマンドー
(2009/06/25)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

バイオニック コマンドーバイオニック コマンドー
(2009/06/25)
Xbox 360

商品詳細を見る
スポンサーサイト

家に帰ってこーい


 サイレントヒル。静岡とも言いますね。
 3,4は自分でプレイして、1,2は家族がしているのを見てました。


 今日は最新作のホームカミングのプレイ動画を見てました。
 まだ日本では発売してないんですよね・・・。

 発売したらプレイしたいとは思っているんですが、なかなかにグロイですね。修正加えられても日本での発売は18歳以上、ってことになりかねない描写です。
 でも映画があれだけ凄い描写で15歳以上だったので、案外大丈夫なのかもしれません。映画は私としてはなかなかに雰囲気も出ていて良かったと記憶していますが、二度と見たくないものでもあります。グロイ耐性が本当にないので。映画といえば、今回のホームカミングは結構映画を意識した作りになってますね、教会とか。

 たしかゼロもでしたが、今回もアクション性が高いのでとても私には無理かも。アクション苦手です・・・。あと、ネタバレになるのですが、敵として人が出てきているのも私には・・・。
 怖がりな私にはやっぱり誰かと一緒じゃないとダメだなぁって思いました。家族には怖がりすぎてトロイってよく叱られます・・・。


 

好きにして、、


 テイルズオブヴェスペリア(TOV)がPS3で完全版になって発売ですって。同じ内容ならともかく、新キャラまで出てきて、何か、発売するんですって。日本ではPS3の方が販売台数多いし、まぁ、儲けようと思うのなら間違いではない、決して、間違いではないんですよ・・・。

 FF13も発売されますし、PS3に吹く追い風、半端じゃないですよ。私、PS3だけ持ってないのに・・・。
まだやってるの!!って思うかもしれませんが、ラストレムナントとかが終わるまでは、新しいソフトは買わないつもりだけれども、何か悲しい。最近の、ラストレムナントのPC版の発売に続き、今度はTOVですよ。悲しくないわけがない!!・・・・・けど。

 
 ・・・・PS3買おうかなぁってちょっと思ってしまった。

 受験が終わったら、ですが。2年後ですね。その頃には真の勝者?が決定している頃でしょうし、丁度いいかな、と。

 うん、でも、学びました。
 新作ソフトは発売してから買うまで1?2年待つ!!、と。

FF13のキャストについて


 声はずいぶん前に映像についていましたけど、やっとこさ発表ですね。
 ソースはコチラから。

 主役であるライトニングは坂本真綾さん。坂本さんといえばFF?のエアリスを思い出しますね。同じFFシリーズ、しかも主役級でまた坂本さんを起用するとは意外でした。演技や声の幅が広い声優さんだし、個人的にも好きなのでむしろどんどん使ってくださいって感じですww

 スノウは小野大輔氏。坂本さんと合わせて黒執事コンビですね?。同じスクエ二作品のラストレムナントのダヴィッド役でも出演してましたね。黒執事もスクエニ系列なので、スクエニに好かれているってことでしょうか。今、大人気の声優さんですし、演技も安定していますし、期待です。

 ヴァニラは福井裕佳梨さん、サッズは江原正士氏。どちらも新人さんではないです。江原さんは吹き替えとかも多い大物さんです。今まで、FFと言えば新人さんを起用することが多かったような気がするんですが、最近は有名な人を起用することが多いですね。ハズレがないのは嬉しいのですが、よっぽどじゃない限り私は気にしないので、うん、でもやっぱり嬉しいですが。

 

バイオハザード5が我が家に


 我が家にも発売日に届きました!!父がちゃっかり買ってましたww

 軽くプレイしてみた感想を、デモ版の感想と被るかもしれませんがしたいと思います。


 4と操作性でいったらあまり変わっていないような気がしますが、簡潔に言うと、4とアウトブレイクを足したような感じです。前ならどの武器にしようかなーってメニュー画面にしてゆっくり選べたんですが、アウトブレイクみたいにリアルタイムで選ぶようになりました。心落ち着けるときがないので、私にとってはちょっと不便なんですけどね。
 バイオ5は恐怖というより緊張感が増した気がします。

 大まかな所はまぁ、4と同じなんですが、難易度はクリスとシェバ、二人分がちゃんと働いてクリアできる難易度なので簡単って事はないです。ボスも二人だから倒せるように作ってあったり(一人が引き付けて、もう一人がスイッチを押すとか)結構凝ってます。

 シェバは弾薬を結構使ってしまうので・・・私が足を引っ張っているせいかもしれませんが・・・、シェバが銃で足止めして、クリスが頑張ってナイフで攻撃のパターンで雑魚は頑張っています。
 マップが広いのでお宝ないかな?と、ウロウロしたり、楽しいです。
 チャプターごとに選べる難易度は本当に親切です。苦手な人でも着実なステップアップができるという親切設計。これで私も頑張ればっ!!

 

テーマ : バイオハザード5 - ジャンル : ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。