スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 俺たちがガンダムだ!! 最終話


 機動戦士ガンダムOO最終話、感想です。

 気になるところだけささっと。

 
 お話的には刹那がリボンズを倒し、世界は平和になりました。めでたしめでたし、って感じだったのです。でも、刹那がリボンズと一緒に爆発してからなかなか出てこなかったので不安だったのですが最後に出てきたので良かったです。ちょっとヒヤリとしました。

 マリナ姫がいる必要があったのかなぁって。最近、見逃していたので何か凄いことをもしかしたらしたのかも知れませんが・・・・ポジションとしては平和の使者?って所でしょうか。

 そしてコーラサワーもとうとう結婚。マネキンさんと!!不死身のコーラサワーから幸せのコーラサワーに格上げです。格上げになっているのかは微妙ですが・・・・。
 コーラはOOのなかで一番幸せな人でしたね。一期でも二期でもキャラがバタバタと退場していくので心配だったのですが良かったです。
 マネキンさんと格差婚(階級的に)ですが幸せになって欲しいです。まぁ・・・コーラは浮気しないでしょうが・・・。

 という事で、今まで飛ばし飛ばしですがお付き合いくださり有難うございました。

 
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

雑記28「ぐったりです・・・」


 今、入試休みみたいなもので、家でごろごろしてます。課題は出ているんですけどねw

 せっかくなので私事をつらつらと書いてみます。

 バイオ5はやっとこさ半分ぐらいです。画面酔いが最近特に激しいのでゲームができません。10分ぐらいで吐きそうになってきます。三半規管が弱いのでしょうか?

 ラストレムナントは放置中です。まだディスク1枚目ですよ・・・。バトルランクは60くらいなので、普通に先に進めるレベルなのですが、やり残しがないか不安で先にいけませんww
パソコン版の発表もありましたし、パソコン版買えばよかった・・・って思いました。
 この教訓を生かしてFF13はパソコン版が出るかもしれないと待ち続けたほうがいいのかなぁ。どうせFF13が発売される頃は受験生ですからできませんし。


 日曜日に遊びに行ったのですが、外国の方に絡まれたりして大変でした。英語喋れないのに・・・。歳を聞いたら20も年上で軽く犯罪の香りがしましたよ。人ならそこら辺にウジャウジャいるのに何故!?ロリコン・・・?とかいろいろとパニックでした。
 都会に行くときには待ち合わせより少し遅れて行くくらいがちょうどいいと、教訓になりました。

 その後、プリクラを撮りに行ったのですが、その時も、子供連れのお父さんに、「どうしてプリクラって男同士で入ったらだめなんでしょうねぇ。」って聞かれちゃいました。私って話しかけやすい顔をしているのでしょうか・・・。人見知りなのでとっさの受け答えなんてできないのに・・・。隙があり過ぎってことでしょうかねぇ。

 暫くは、家にこもります。

 (。´-д-)疲れました。。
 

 俺たちがガンダムだ!! 22話目


 グラハムの裸から始まった機動戦士ガンダムOO♯22「未来のために」の感想です。

 話は前回の続き、グラハムと刹那の決闘シーンからでした。

 グラハムはカッコよくすればカッコいいだろうに修行=滝に打たれる、とか変なこと,
というかベタなこと、ばっかりしているからグラハム=変態、みたいな等式ができるんだと思う。

 刹那が剣を白刃取りで受けたりなど、修行の成果?は何故か刹那に出ていたようですが。

 でもやっぱり主人公には勝てないです。22話にして主人公交代とか洒落にならないですからね。
 その後負けたブシドーは自決しようとしますが・・・・?

 ルイスはやっぱり壊れ気味のままで、小熊が心配しているシーンがチラッと出てきました。
 小熊vsサジの決着は着くのでしょうか。

 今回ラッセさん復帰。

 そして姫は宇宙にいました。姫は出番はあるけれど、実際にはほとんど刹那と絡んでいませんね。どうするんでしょう?最終回間近なのに。

 と、思ったらフェルトが刹那に接近。フェルトが刹那にお花を渡しちゃいます。刹那はあまり感情が顔に出ないけれど「有難う」と律儀にお礼を言うところが、もてるのでしょうか。私も見習ってモテモテになりたいと思います。
 フェルトが「マリナさん怒るかな」というと刹那は「そういう関係じゃない」とキッパリ。フェルトは刹那のことが仲間としてじゃなくて、恋愛感情として好きなのかな?分からないです。22話なのに。

 そしてベーダ奪還へ。リジェネの考えがリボンズに筒抜けなので、そこに本当にベーダがあるか疑問ですが。

 ティエリアの出撃シーンのときに、「僕を導いてくれ、ロックオン」って言ったのが印象的でした。明らかに、ロックオンが、先代ロックオンのことを指しているので悲しくなりました。未だに二ールは皆の兄貴なんだなぁって、、。

 マネキンがカタロンを離反。コーラも久しぶりすぎる登場でした。この離反のお陰で形勢逆転。CB有利となりました。


 そして毎回、衝撃的なED後。

 上でも書きましたがリボンズはリジェネたちの上位種なので、リジェネの考えは筒抜けらしいです。計画がバレたリジェネはリボンズを撃ってしまいます。キレイに眉間をパーンとね。だけど死亡したとは到底思えないのがリボンズさんの凄いところです。
 そしてリジェネの目的は人類を導くことでした。

 というところで、次回!!出かけるので感想書けるか分からないです。

 

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

バイオハザード5が我が家に


 我が家にも発売日に届きました!!父がちゃっかり買ってましたww

 軽くプレイしてみた感想を、デモ版の感想と被るかもしれませんがしたいと思います。


 4と操作性でいったらあまり変わっていないような気がしますが、簡潔に言うと、4とアウトブレイクを足したような感じです。前ならどの武器にしようかなーってメニュー画面にしてゆっくり選べたんですが、アウトブレイクみたいにリアルタイムで選ぶようになりました。心落ち着けるときがないので、私にとってはちょっと不便なんですけどね。
 バイオ5は恐怖というより緊張感が増した気がします。

 大まかな所はまぁ、4と同じなんですが、難易度はクリスとシェバ、二人分がちゃんと働いてクリアできる難易度なので簡単って事はないです。ボスも二人だから倒せるように作ってあったり(一人が引き付けて、もう一人がスイッチを押すとか)結構凝ってます。

 シェバは弾薬を結構使ってしまうので・・・私が足を引っ張っているせいかもしれませんが・・・、シェバが銃で足止めして、クリスが頑張ってナイフで攻撃のパターンで雑魚は頑張っています。
 マップが広いのでお宝ないかな?と、ウロウロしたり、楽しいです。
 チャプターごとに選べる難易度は本当に親切です。苦手な人でも着実なステップアップができるという親切設計。これで私も頑張ればっ!!

 

テーマ : バイオハザード5 - ジャンル : ゲーム

雑記27「1000ですよ」


 テストも終わってゆっくりできる時がやって参りましたww
 主に日記ですが、更新を頑張ってみようかなって思います。
 もうすぐこのブログを始めて一年になります。よく続いたなって感じです。
 カウンターもいつの間にか1000を回りましたし、皆さんに本当に感謝です。

 
 で、最近、普通のコメントはないのにアダルトサイトへの誘導コメが多いので、コメは私が読んで内容を判断してからブログに載せるようにしています。
 もちろんですが、アダルトサイトへの誘導コメントは削除って事にしてます。
 下ネタもちょくちょくあるブログですが18歳未満お断りではないので。

 という事で、皆さんには面倒をお掛けしますがよろしくお願いします。

 俺たちがガンダムだ!! 21話目


 機動戦士ガンダムOO♯21「革新の扉」、感想です。最終回に向けて加速してますね。ココにきて今までの伏線というか、ブシドーとかネーナとかルイスとか、いろいろスッキリさせようとしてきましたね。

それではスタート!!明日テストなのは気にしない方向で。


 やはり刹那はイノベイターなのかな?イノベイターというより、なりつつあるって感じですかね。疑惑は深まるばかりです。
 純粋種?人類初のイノベイターってルイスがなるんじゃないの?って思っていたんですが・・・。よく分かんないです。

 ライルと刹那はちょっと和解しましたね。それでもライルは刹那に色々思うところがあるようですが。
 刹那の後ろ姿に銃を向けるライル。撃つのかと思ったら下ろしてしまい、「兄さん・・・」と力なく呟きます。
 ニールが死んだと聞いた時やアニューと話していたときなど、ニールのことをサラッと流していたので、二ールにあまり思い入れがないのかと思っていたので、なんでここで兄さんなんだっ、って思ったり・・・。
 ライルの性格が未だにつかめていない私にガンダムを語る資格はないのかもしれませんがもうしばしお付き合いを。

 歌は世界を救う。マクロスを少し思い出してしまいました。姫のこれからの活躍を期待です。

 王兄弟。妹がなぜ変革を望んだのか分かりましたね。要約すると兄がダメダメだから妹の私が当主にされて、人生が狂った、と。兄に酷い言いようだなぁっ。
 そこに介入したネーナに、妹を庇って兄は撃たれて逝ってしまいました。ダメな兄じゃないよ。

 しかし脱出しようとした姉もネーナの乗るスローネに撃たれて死亡。せっかくお兄ちゃんが庇ったのに。いい気味だと笑うネーナに、今度はルイスが迫ります。で、ネーナも逝ってしまいます。

 敵討ちを果たしたルイス。しかしそこには何も残らない。愛する家族も戻って来ない。悲しいです。両親を求めていた場面は見ていて痛々しかったです。ここでサジが優しくできたら良いんですが、その役目が小熊になりそうな気もします・・・・。

 そしてきたああああああ。ミスターブシドー!!!って思ったら自分のことグラハム・エーカーって言ってるし、どっちなんだよ、名前統一してくれよって思いました。

 ブシドー又の名をグラハムさんいわく、ガンダムは「愛を超え!憎しみになり!!運命(宿命かも)になった!!!」そうです。
 UVERのOPと微妙に掛けてるんですかね。愛が愛を 重すぎるって 理解を拒み 憎しみに変わっていく前に・・・でしたっけ。いや、やっぱり書いてみると掛けてないような気がする。

 刹那いわく「俺たちに歪められた存在」であるブシドーさんとの決着は着くのでしょうか!!



 そしてED後。また裸きたーーーーー。今度は刹那とグラハムさんです。前回も書いた気がするのですが、最近ホントに裸が多くありません?そしてグラハムの素顔もキターーー。けど痛々しいかも。

 刹那も悟り開いたみたいに、いきなりイオリアの計画が分かったぞって言い出すし。

 どんどん最終回に向かって加速していくガンダムOO21話でした。
 

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。