スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記37「LOVE&JOY 感想」

 May'n部長の大阪公演に参加させて頂きました☆

 不快にさせる文章があるかもしれません。
 嫌な人は回れ右でお願いします。


 
 後ろの方でこそーりと聞いていました。
 
 序盤から飛ばして飛ばして、かなり盛り上がりました。
 前日もニコ生を遅くまでしていたのに、今日は大阪ですごいパワフルだなぁって・・・。
 
 ライ部は初参加で、「メイン☆ストリート」の7曲とキミシニタモウコトナカレとシェリルの曲を全部歌って丁度良い時間かなぁと思っていたんですが、新曲も数曲歌ってくれました。さらに「グランドピアノ」や「LOVE&JOY」のために作った曲など本当に盛りだくさんで、他のアーティストのライブに比べて良い意味で、ちょっと多いなぁって思ってました。

 そして後半あたりのアコースティックバージョンが終わった辺りから喉に少し引っ掛かったような感じで歌いにくいのかなぁ、大丈夫かなぁって心配していたらアンコールのキミシニタモウコトナカレを歌い終わった後で限界がきたみたいで曲数を残して終わってしまいました。

 May'n部長が水を飲んでいる間、かっしーさんはじめバンドメンバーが間を持たせようと水の一気飲みをして、場を盛り上げてくれました。かっしーさんは500mlのペットボトルを3,4本を見事に飲みきりました。すごくMay'n部長を気遣っているのが分かって、部長は幸せものだなぁって思いました。

 ゴメンナサイって・・・歌いたいけど声が出ませんって部長が言ったとき、ファンから、部員から、「もう良いよ、頑張ったよ」って声援が飛びました。私もそう思いました。無理してあの伸びやかな高音が聞けなくなったら嫌です。

 でも、歌えなかった曲が・・ダイアモンド・クレバス・・・何回も何回もループして聞いて、私はこれだけを聞くためと言っても過言じゃないくらいすごい楽しみにしていて、仕方ないけど、でも・・・、聞きたかったです。
 学生だし、大阪も近くはないし・・・、今回もきっと家に帰ってたら午前・・・の前に田舎だから電車がなくって結局帰れなかっただろうし、で、いろいろとその辺の都合もつけて(他の方もそうだと思いますが)、やっと行けた初ライ部。楽しみにしていた中で起きたアクシデント。部長を心配しながらも、不完全燃焼気味な思いもあります。混ざり合って、複雑です。来年あっても行けないので、なおさらです。

 部長のブログには温かいコメントがたくさん寄せられていて、素直に気遣える皆さんを本当に尊敬します。それに比べて私の性格の捻じ曲がり具合ときたら・・・。ライ部直後はもっとむくれていたので・・正直かなり駄目な部員でした・・・、恥ずかしいです。

 私よりMay'n部長の悔しさとはきっと、もっともっと大きかったんだと思います。私が聞きたかった分の何倍も歌いたかったのだと思います。だからこその最後の、ダイアモンド・クレバスの合唱。愛や勇気を貰って、歌いたいって思いが伝わってきて・・・。
他の曲が、CDで聞くより何倍も魅力に溢れていたから、フルで聞きたいって思いもあったけど、また絶対に戻って来てくれると言ってくれたので、その時の楽しみにとって置きたいと思います。

  
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。