スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオニックコマンドー


 久々にゲームのレビューでも。

 バイオニックコマンドーという名前のワイヤーアクションゲームを書きたいと思います。
 実は続編らしいのですが、知らなくても全く大丈夫でした。

 
 【爽快なスウィングアクションが売り】のゲーム。
 
 主人公は腕にバイオニックアームというワイヤーが伸びる機械みたいな物を腕に付けていて、それを使ってビルからビルへ渡っていきます。
 上手くいくと本当に爽快です。


 【死にゲー】

 他のレビューを見ていると、操作が難しいと書かれている方もいたのですが、慣れるまでは死に続けるだろうなって印象です。どのステージもなかなか一回ではクリアできないのですが、操作に慣れていない序盤では特に死にます。

 放射能汚染されている地域にいくとものの数秒で死ぬのですが、その地域が分かり難い。警告は出てくれるのですが、スウィングして、汚染地域に一気に突っ込んでしまったら、アウトです。一番この理由で死にました・・・。
 でも大体は目視できるので大丈夫ですよ。ビルの屋上とかだと登ったら、いきなり警告なので辛いですけど・・・。コースから離れると汚染地域に入るので、あまり変な所に行くなって事だと思います。

 でも、死んでもサラッと死んでくれるので、精神的負担は軽いです。RPGで全滅したときの敗北感は異常に高い。


 【死にゲーなのに・・・】

 ロードがちょっと長め。死に続けるとちょっとイラッときます。
 
 ステージクリア直前に死んでも、そのステージの最初からが多かったので、もう少しコンティニューポイントを増やして欲しかったです。


 【全体的に】

 似てるようなマップが多かったような印象を受けました。うーん・・・同じようなステージではないんですけど・・・、凝って作ってあるなって印象は受けるんですが・・・・ボスとかも毎回楽しませて貰っているんですが・・・。ちょっと惜しかったかな、色々と。
 
 改めて分析すると、粗が結構ある作品だと思うのですが、プレイしている間はロード時間とかは、ほとんど気にならなかったし、レビューのときに考えてみれば「あぁそういえば」って思う程度です。粗もこういうものだって思ったら、全く気になりませんし、逆に必要な粗というか、コンティニューポイントが少ないのも上達するのを手伝ってくれたと思います。コンティニューポイントをこれ以上増やして、敵の真っ只中に放り込まれても困りますしね。

 結局、イライラくるかどうかは個人差ですね(笑)個人的にバイオ5の時のほうが重苦しくてプレイするのが躊躇われたぐらいですし・・・。

 敵の対処法とか、マップとかがある程度頭に入っている二周目からが面白さの醍醐味とも言えるゲームだと思います。二周目には、ひょいひょい飛べて敵もある程度サクッと倒せるようなテクニックが会得できていると思うので、そこからが面白いかな。引継ぎ要素がないのが残念でしたけど・・。チートプレイがしてみたかったww


 えーと、ストーリーに触れなかったのはあえてです。あれは好き嫌い分かれるぞーってエンディングですね。気になるならぜひ!!

バイオニック コマンドーバイオニック コマンドー
(2009/06/25)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

バイオニック コマンドーバイオニック コマンドー
(2009/06/25)
Xbox 360

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バイオニックコマンドー

バイオニックコマンドーの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「バイオニックコマンドー」へ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。