スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニードレス、デュラララ、感想


 ■NEEDLESS■

 ニードレス、やっとこさ全話見ました。前半はお色気要素がなかなかいい味を出していたんですが、後半は筋肉要素が過分に含まれていたので、個人的にお腹がいっぱいになりました。ムキムキでした。
 終わり方は、いい感じにまとめたんではないかなって思います。後味悪かったり、俺たちの戦いは?とかよりは良かったです。都合がいい感じはしましたが・・・まぁご愛嬌という感じで。

 一番の不満点はEDで女装山田を出していたにも関わらず、本編で一回も出なかったこと、ですね。
途中からもしや・・とは思っていたのですが、
そのためだけに見ていたといっても過言ではない変態な私からすれば残念でした。


 ■デュラララ■

 デュラララってなかなか変換で苦労するのであまり書きたくないです。

 という不満はおいといて、第一話の感想です。
 
 内容は登場人物紹介、話の導入でした。バッカーノ程ではないですが、群像劇ですから登場人物も多いですし、24話もあるし、一話目はこんなものでいいんじゃないかなって思います。
 成田作品は後半の複線が結ばれていく感じが面白いですから1話目じゃなんとも言いがたいです。これからのための1話ですね。

 周りが声が低音というか数少ない少年声なので、個人的に帝人君の声がなれないですが、ネタバレになりますけど、後々出てくるであろう黒い部分の演技にも期待したいです。というかアニメでは原作のどこまでやるのだろうか・・・。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。