スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 襖の隙間から誰かが・・・・ 後半


 今更ですがマクロスF○※△ 第23回の感想、続きです。


 マクロスFの本編の感想は最終回を見終わってからにするかもしれません。
 展開があまりにも・・・・・・・・・何か・・・・。
 
 そんな本編とはまったく違うテンションのラジオ。
 でも今回はちょっぴり真面目風味。

 
 では、ホントに前回の途中からスタート。


中島さんも中村さんの悪い影響を受けて、「うふっ、タママ」とタママの前に何か付けて言ってしまうし。可愛いですけどね。

 そして、次は神谷さんのターン。

 そういえば本編で、キノコさんが「僕のターンだ。」って言ったのには吹きました。
 遊戯○じゃないんだから(笑)

 
 で、神谷さんの番ですが、まぁ、実際に聴ける方は聴いて下さい。
 Webでは9月9日だったかな? 

 お色気声よりも、神谷さんの閉鎖空間発言に過剰に反応してしまった。
 小野さんと神谷さんは一緒にラジオをしていて、小野さんが演じているキャラがよく閉鎖空間というので。


 
 最近、グッズの宣伝のミニドラマが過激になってきた気がします。
 
 見方によっては、ホントに過激。だって私は腐女子だもん!!

 いや、でもランカと、アルトかミシェルの男女でしたら、さらに色々と過激かもしれないから、アルトとミシェルで良かったのかも。
 そもそも、そういう見方をしなければいい話なんですけどね。もう手遅れです。
 
 ライターさんもそういうのを狙って作っていると思うのでまんまと乗せられてしまった、というのが正しいでしょうか。

 でもまったく敗北感はない、むしろ、嬉しいです。


 そして真面目にミシェルのあのシーンについて語る神谷さん。
 
 ミシェルに其処まで愛着?を持ってくれることに驚いた (←失礼

 演じるって大変ですから、本当に尊敬します。

 最近、タレントさんが声優をすることも増えてきましたが・・・

 これからも声優さんには頑張って欲しいですね!


 アニメはもうすぐ終わりですが・・・ ラジオはいつまで続くのでしょうか?



スポンサーサイト

テーマ : マクロスF - ジャンル : アニメ・コミック

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。