スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 俺たちがガンダムだ!! 1話目

 
 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第1話 感想でございます。

 ネタバレアリです。
 何故かロックオンの話が多いです。

 それでは早速スタート!

 
 掴みとしては上々だと思います。これから!!って感じですね。

 予告CMで気になっていたところが一話で結構解消されたのが良かったです。待ってた甲斐があったってモノです。

 CMに出ていたロックオンらしき人物は、お亡くなりになった兄(二ール)が何故か生きていたのではなく、やはり弟(ライル)だったようですね。悲しいですけど・・・・・・。
ロックオン・ストラトスはコードネームだし、顔も微妙に違っていたので、「もしや・・・・ライルかっ」とは思っていましたが。
 まぁ、生きていたら生きていたであのときの涙を返せ!!って思うので、いや、生きていたら多分嬉しすぎてまた泣くと思いますが、もうニールが生き返ることはないと分かったので、素直に天国での彼の幸せを願います。

 ライルよ、にーさんのために「answer」を歌ってやってあげてvv

 知らない方のために説明しますと、三木眞一郎 come across ロックオン・ストラトスの「永久の螺旋」のカップリング曲です。ぜひ一度聴いてみてください!!巷ではお経だなんだって言われてますが、私は深くて良い曲だと思いますっ!ソレステ(ラジオ)では後輩に、衝撃を受けた、言葉にならないとかと言われるぐらい凄い曲です!!まさにレクイエム。


永遠の螺旋永遠の螺旋
(2008/09/24)
三木眞一郎 come across ロックオン・ストラトス

商品詳細を見る



ライルの性格がたとえ、ニールのように兄貴肌でなくても特に刹那が4年でありえないほどしっかりしたので大丈夫でしょう。しっかりした刹那も良いもんですね。本気でせっさんて呼ぼうかな(笑)


 乙女座の彼は表情がほとんど分からない上に、シリアスそうな顔をしているので、冷酷無比な性格にセカンドシーズンではなっているのかと思いきや!!仮面を被ってイメチェンしても性格は変わっていなかったので、ホッとしました。

彼は真顔で変態発言をする人だったと見終わってから思い出しました。

 OOで数少ない、ネタキャラにもなれるハム仮面が大好きだ!!

 ルイスもこれからどんどん話に絡んでくるだろうし、 ティエリアの試験管ベイビー説(何かリボンズの横にそっくりさんが)が濃厚になった、第1話ですが、続きも楽しみです!!


 いつもよりなぜ感想が早いのかというと、UVERなのでOPだけとりあえず見ようと思ったら、OPがなくて、もしかしたら途中で入るのかな?とか思ってズルズル見ていたら結局、最後まで見てしまった訳です。UVER、最後で流れたから別にいいけど。

 そして普通にニールのことを兄にしてたけど本当はどっちなんでしょうか?
 一期は中途半端にしか見てなくて・・・・。



 
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第1話「天使再臨」

助手「2008年10月期第6弾は・・・」博士「俺がガンダムだ、Part2!!」...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。