スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 俺たちがガンダムだ!! 22話目


 グラハムの裸から始まった機動戦士ガンダムOO♯22「未来のために」の感想です。

 話は前回の続き、グラハムと刹那の決闘シーンからでした。

 グラハムはカッコよくすればカッコいいだろうに修行=滝に打たれる、とか変なこと,
というかベタなこと、ばっかりしているからグラハム=変態、みたいな等式ができるんだと思う。

 刹那が剣を白刃取りで受けたりなど、修行の成果?は何故か刹那に出ていたようですが。

 でもやっぱり主人公には勝てないです。22話にして主人公交代とか洒落にならないですからね。
 その後負けたブシドーは自決しようとしますが・・・・?

 ルイスはやっぱり壊れ気味のままで、小熊が心配しているシーンがチラッと出てきました。
 小熊vsサジの決着は着くのでしょうか。

 今回ラッセさん復帰。

 そして姫は宇宙にいました。姫は出番はあるけれど、実際にはほとんど刹那と絡んでいませんね。どうするんでしょう?最終回間近なのに。

 と、思ったらフェルトが刹那に接近。フェルトが刹那にお花を渡しちゃいます。刹那はあまり感情が顔に出ないけれど「有難う」と律儀にお礼を言うところが、もてるのでしょうか。私も見習ってモテモテになりたいと思います。
 フェルトが「マリナさん怒るかな」というと刹那は「そういう関係じゃない」とキッパリ。フェルトは刹那のことが仲間としてじゃなくて、恋愛感情として好きなのかな?分からないです。22話なのに。

 そしてベーダ奪還へ。リジェネの考えがリボンズに筒抜けなので、そこに本当にベーダがあるか疑問ですが。

 ティエリアの出撃シーンのときに、「僕を導いてくれ、ロックオン」って言ったのが印象的でした。明らかに、ロックオンが、先代ロックオンのことを指しているので悲しくなりました。未だに二ールは皆の兄貴なんだなぁって、、。

 マネキンがカタロンを離反。コーラも久しぶりすぎる登場でした。この離反のお陰で形勢逆転。CB有利となりました。


 そして毎回、衝撃的なED後。

 上でも書きましたがリボンズはリジェネたちの上位種なので、リジェネの考えは筒抜けらしいです。計画がバレたリジェネはリボンズを撃ってしまいます。キレイに眉間をパーンとね。だけど死亡したとは到底思えないのがリボンズさんの凄いところです。
 そしてリジェネの目的は人類を導くことでした。

 というところで、次回!!出かけるので感想書けるか分からないです。

 
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムOO - ジャンル : アニメ・コミック

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。