スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOV 映画 感想


 映画見に行ってきました。感想をつらつらっと書いていきたいと思います。

 前売りもちゃんと買って、準備万端で行きましたよ!

  少々腐っているので注意・・・かな。

 
 ■ 狙い目は平日?■

 学校の代休を使って平日に行ってきたのですが、公開数日しかたっていないのに、結構席に余裕がありました。まぁ平日だしこんなものですかね。田舎だし。

 2500円の豪華版のパンフレットがあれば買おうと思っていたのですが。売り切れでした・・・。劇場さん、余っても困ると思いますが、オタクのコレクター精神を舐めて高いからって部数を少なくするのはもっと駄目だと思います。


 ■ 動く ■

 まず、動いていることに感動しました。テイルズ作品は何作かアニメ化していますが、多分一番クオリティが高かったと思います。(TOSもよかったですが) 高かった、というか製作会社が変わっていないので、ゲームと、キャラの作画が変わっていないので、ゲームでアニメーションが入った時の興奮が、そのまま長く味わえると思います。

 話はユーリとフレンの騎士団時代。ゲームの主人公はユーリでしたが、どちらかと言えば、フレンの心情描写が多かったと思います。ユーリは戦闘での見せ場が多かったかな。

 途中、二人の腰の細さを見比べたり、二人が同室という事実に身悶えたりとかくだらない事を私はしていましたが、つまり私はだれると余りよろしくない妄想をはじめてしまうので、それが少なかったって事は全体的に見て面白かったって事だと思います。

 ゲームをしていないにしては楽しめたと思います。していればもっと楽しめると思いますよ。
ここから本編に繋がって行くんだなぁ思うと感慨も深いものです。

 お姫様やリタの出番はほんの少しでした。サービス出演って感じですね。
でもリタの可愛さもうっ・・・・・・・なんかロリコンになるね、これは。ならずにはいられない可愛さでした。



 私の友人はDVDでよくない?って言っていましたが、私は大きなスクリーンで見ることに価値があるんだと思います。ぜひ劇場に足を運んで見てくださいね。
 

NEEDLESS 6,7話 感想


 今回もサラッとした感想を目指して行きたいと思います。でもネタバレはあると思うよ。

 前回、夕方に放送しても大丈夫と言っていたんですが、全くそんなことありませんでした。


放送できない理由↓(ほんの一部)

 装置を作動させないために体重を軽くしなければいけない。まぁ、脱ぐよね。

 装置が作動しちゃって、狭いパイプだからつっかえて、全裸で、「どこ触ってんのよ」とかお決まりのセリフの言い合いも聞けちゃいます。

 爆風とかで当然服が破けます。リアリティを追求しているのであって、やましい思いはそこにはない・・・・・・はずはない。

 ・・・・・夕方放送無理だね。出来るって言ってごめんなさい。


  6,7話とストーリーは進んでるけど、お色気がなかなかに多い回でした。倉林はお色気が嫌いじゃないけど、苦手なので、今後の視聴がちょっと怖いです。でも女装の山田を見るまでは頑張る!!

 つもりではいるんですが、夏季休業が終わってしまうので、もしかしたら見れないかも。



 

 

 NEEDLESS 感想


 1話?5話を見た上での感想です。ほぼネタばれなしで、表面をなぞるような感想です。

 OPとEDの差が激しすぎて話題になったアニメです。気になる人は検索してみてくださいね。
EDは百合嫌いな人にはお勧めできませんが・・・。よくあそこまで、できたなってくらいちょっぴり過激です。


 本編はアクション?、能力者バトルものです。お色気もあるといえばあるんですが・・・まぁ、なぜそこで胸が揺れるとか、その程度のものです。
 いちいち技名を言うところや、技名のカットインなどは、一昔前のアニメを思い起こさせますね。逆に新鮮さがあって良いと私は思うのですが、人を選ぶかもしれませんね。

 主人公の性格が暑苦しいというか、細かい所でくよくよしないところが非常に後味スッキリと見られます。先がある程度予想できるし(良い意味で)、声優さんも個人的に豪華なので安心して見られるところも良いです。よくあるアニメって言えばお終いなんですが・・・、全体のテンポが好きです。
 EDさえ変えたら子供向けとして夕方に放送してもいけそうな感じがします。最近は血の描写とか残虐表現に厳しいので無理かもしれませんが・・・。

 パタリロやEVEが夕方に放送していたころが懐かしいですねぇ。
 

キター!!のか?

 ヘタリアは毎週欠かさずに見ているのですが、近日、アメリカの倉庫掃除らしいので、今から楽しみです。近日って言っておいて、2年ぐらい後って事にならないように祈ってます。

 世界史は萌えの宝庫ですね。授業が楽しいです。受験で必要な科目は日本史なので、ちょっと残念なのですが・・・。
 世界史は萌え萌えしながら(妄想タイムとも言いますが・・・)、日本史では真面目に、一途な日本への愛で乗り切りたいと思います!!
 たとえ先生の話が面白くなくとも、ね。

テーマ : ヘタリア - ジャンル : アニメ・コミック

初回だからね。


 鋼の錬金術師の新しいの、見ましたよ。今回はアニメオリジナルでしたね。次からは原作沿いっぽいです。

 氷結の錬金術師VS鋼の錬金術師。チラッと賢者の石の存在が見えたり見えなかったり。。最後は大総統が倒して終わり、と。紅蓮の錬金術師、キンブリーもチョコッと出演。

 絵柄は前より、丸っこくなりましたね。原作似ですかね。あとエドの髪の線が薄い。

 大佐の声は・・・違和感があるなぁ。三木さんは好きなんですけど。まぁ、慣れですかね、大川さん大川さん言ってても始まらないし。女タラシな感じは出ているんですけどね。他の声が変わった人も・・・、まぁいずれ慣れるでしょう。

 何か見てたらシンミリしました。ヒューズさんとか見てたら、これから起こる事が分かってるからなぁ。なんとも言えない、鬱々としたものが込み上げてきます。

 見て損は無しだと思いますよ。さすがハガレンだなぁって思いました。クオリティは高いです。声優さんも豪華です。氷結の錬金術師は山寺さんでしたし。
 声優さん関連でもう一個いうなら、大佐が三木さん、ヒューズさんが藤原さんなので、ガンダムOOの因縁の二人が今度は仲が良い?役か?、って思いました。間を置かずに憎んだり仲が良かったり声優さんは大変ですな。


 ちなみに私は背景が好きです。

 そんでもって、エリシアちゃんLOVEです!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。